【お悩み解決コラム】地震による屋根の被害を起こさないために、ご自分のお家を理解しましょう!

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

地震で瓦が落ちてきて逃げる人の無料イラスト
突然屋根のトラブル発生!
修理をお願いしたいけど原因がわからない、費用がどれくらいかかるのかわからない、雨漏りなら柱の腐りや、カビは大丈夫?など、不安要素はたくさんありますよね。

そんな皆様のお悩みを解決いたします!
重量がある瓦は地震が起きたとき、本当に危険なのか?
「地震大国」と呼ばれる日本、最近も度重なる地震に不安を覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

2018年に大阪北部で起きた地震は、瓦屋根の倒壊などが目につきました。
そうした大きな地震の後は、やはり一度屋根について考える方が多いのか、重たい瓦屋根から軽い金属屋根に吹き替える方もいたようです。

ただし、いざ地震が起きたとき、重い瓦屋根はすべて危険なものになる!というところは誤りです!
今回はどのように考えたらよいのか?というところについてお話します!
地震の影響は、屋根ですべて決まるわけではありません!
結論からお話しすると、地震の影響が出るか出ないかは屋根の重さではなくおうち全体の耐震性で決まります!

つまり、おうち全体の耐震性がしっかりしていると、重い瓦屋根を使用していてもほぼ問題ではないということです。
詳しい話をしようとすると、「地震力」という数学の話になってきてしまうので割愛します・・・

なので、屋根を葺き替える際などは、耐震性のみに注力するより、どんな屋根材が住んでいるおうちに適しているか?というところを考えるほうがいいですね。

例えば、屋根瓦は重いが耐久性・遮音性・断熱性に長けている。
金属屋根は遮音性、断熱性が低い代わりに傾斜の緩い屋根でも対応できたり、軽くて加工しやすかったりなど。

屋根材によって長所と短所は様々です。
おうちの機能で何を重視するのか?というところで適切な屋根材を選びましょう!
ここまでお読みいただきありがとうございます!
いかがでしょうか?
今回ご紹介した瓦屋根や金属屋根のほかにも、さまざまな種類の屋根材があります!

今回ご紹介させていただいた特徴はあくまで一般的なものです。
金属屋根のおうちは絶対に冬寒い・・・などとは必ずしも言えるわけではありません。

屋根材ごとにどんな特徴があるのか?自分のおうちに合った屋根材は何なのか?迷われた方はぜひ福博瓦工業にご相談ください!

地震による屋根の倒壊が心配でご相談いただいた方の施工事例なども掲載しております!以下のボタンからぜひご覧ください!

施工事例はコチラをクリック!

ここまでお読みいただき、誠にありがとうございます!
福博瓦工業は相談や診断無料です、お気軽にご相談ください!
 

屋根修理メニュー表

施工事例

お客様の声

ブログ

お役立ち情報

お問い合わせ