飯塚市 F様邸 屋根葺き替え工事

いたるところで雨が漏っています。どうにかなりませんか。(F様より)
20190510 Fsama  midasi.jpg

 リフォームデータ

屋根、板金屋根、雨樋 三州陶器瓦、ガルバリュウム鋼板
葺き替え工事 14日間
190万円

知り合いから、いい屋根屋さんがいると進められて(F様より)

20190510 Fsama mae1.jpg 20190510 Fsama mae2.jpg 20190510 Fsama mae3.jpg
屋根には植物が生えています。 瓦の間からツタが出ています。雨水が瓦の中に入っているようです。 棟瓦も窪んでいます。
20190510 Fsama mae4.jpg 20190510 Fsama mae5.jpg 20190510 Fsama mae7.jpg
瓦が割れているのが目立ちます。 瓦を剥いでみると、土が流れて下の板が見えています。 増築部分の板金屋根も錆て雨漏りしていました。

20190510 Fsama naka1.jpg 20190510 Fsama naka2.jpg 20190510 Fsama naka3.jpg
人通りの多い歩道に面しているため道路使用の許可を取りました。 歩行者の安全の為に最善の注意をしなければなりません。 棟瓦を取ると雨で土が流れ大きな穴が開いています。
20190510 Fsama naka4.jpg 20190510 Fsama naka5.jpg 20190510 Fsama naka6.jpg
瓦を全て取ると下には土が敷かれています。これが雨を引き込む原因になります。 土を取ると板があるのですが、劣化で隙間だらけ。 新しい板を全面に張ります。
20190510 Fsama naka7.jpg 20190510 Fsama naka8.jpg 20190510 Fsama naka9.jpg
板を張り終えると、防水紙(ゴムアス)を張っていきます。この状態まで来ると突然の雨にも安心です。 桟木を打ち瓦を上げました。現在は土を使わない工法が主流な為、屋根を軽くすることができます。 瓦を葺き上げました。あとは棟を取り付ければ完了です。
20190510 Fsama naka10.jpg 20190510 Fsama naka12.jpg 20190510 Fsama naka13.jpg
増築部分の板金屋根の部分も剥ぎ取って、板を新しくします。 防水紙を張って板金を施工していきます。 今回、雨樋が室内を通って雨漏りをしていたので、外に出して雨漏りリスクを無くしました。

20190510 Fsama ato1.jpg 20190510 Fsama ato3.jpg
棟を納めて完成です。今回は大きな丸冠を使用しています。 板金屋根も完了しました。
20190510 Fsama ato4.jpg 20190510 Fsama ato5.jpg
ガルバリュウム鋼板は錆び難く耐久性の高い板金です。 足場も解体してすっきりしました。安全第一で無事故が一番大切ですね。



  • はじめにお読みください 福博瓦工業 福岡 屋根リフォーム 皆さまから選ばれる理由
  • ホームページだけのお得情報 屋根メニュー表
  • ホームページだけのお得情報 福博瓦工業 屋根メニュー表
    •  ホームページだけのお得情報  屋根メニュー表
    •  ホームページだけのお得情報  屋根メニュー表
    •  ホームページだけのお得情報  屋根メニュー表
    •  ホームページだけのお得情報  屋根メニュー表
  •  ホームページだけのお得情報  屋根メニュー表
  •  ホームページだけのお得情報  屋根メニュー表
  •  ホームページだけのお得情報  屋根メニュー表
  •  ホームページだけのお得情報  屋根メニュー表
  • 無料 屋根診断 福博瓦工業
  • 雨漏り 無料診断 福博瓦工業 原因を明確にして早期解決!
  • 無料 屋根診断 福博瓦工業
  • 雨漏り 無料診断 福博瓦工業 原因を明確にして早期解決!