糟屋郡新宮町 K様邸 屋根葺き替え工事

雨漏りが止まりました。ありがとうございます。(K様より)
IMG_1739.jpg

 リフォームデータ

屋根 石州和瓦(色:銀黒)
瓦葺替え、野地板増張り 10日間

ホームページが詳しく書いてあったので(K様より)

20190409 Ksama mae1.jpg 20190409 Ksama mae2.jpg 20190409 Ksama mae3.jpg
雨漏りをしているのですが
外から見てもわかりません。
瓦を剥いでみると下は赤い粉でいっぱい。 この赤い粉の正体は瓦が溶けた粉です。瓦が重なる部分が溶けて無くなっていました。
20190409 Ksama mae4.jpg 20190409 Ksama mae5.jpg
瓦が溶けるのは塩害だと思われます。海の近くだと気を付けないといけません。 防水紙も劣化して無くなっていました。

20190409 Ksama naka1.jpg 20190409 Ksama naka2.jpg 20190409 Ksama naka3.jpg
瓦を剥ぐと下は瓦の溶けた粉だらけです。 防水紙も全然残っていません。 まずは粉を綺麗に取り除きます。
20190409 Ksama naka4.jpg 20190409 Ksama naka5.jpg 20190409 Ksama naka6.jpg
腐った野地板は取り除きます。 そして全面に新しい板を張ります。 新しい板の上に防水紙を張ります。この状態になると急に雨が降ってきても大丈夫です。

20190409 Ksama naka7.jpg 20190409 Ksama naka8.jpg 20190409 Ksama naka9.jpg
防水紙の上から瓦を引っ掛ける桟(木)を打ちます。 ここで瓦を上げます。今回は塩害、凍害に強い石州瓦を使います。 桟に引っ掛けながら、ステンレススクリュー釘で瓦をがっちり取り付けます。
20190409 Ksama naka10.jpg 20190409 Ksama naka11.jpg 20190409 Ksama naka12.jpg
最後に一番高い部分、棟の工事です。平たい、のし瓦を重ねて積み上げます。 一枚一枚、ステンレス線できんけつする為、頑丈に仕上がります。 鬼瓦もしっかり取り付けます。石州瓦特有の恵比寿様の顔付きです。

20190409 Ksama ato1.jpg 20190409 Ksama ato2.jpg
新しい瓦で綺麗に仕上がりました。石州瓦は高温で焼く為、含水率が低く塩害、凍害に強い瓦です。 壁周りもすっきり納まっています。防災瓦なので台風や地震にも強いんです。
20190409 Ksama ato3.jpg
破風板も塗装して全体が引締まった印象です。


  • はじめにお読みください 福博瓦工業 福岡 屋根リフォーム 皆さまから選ばれる理由
  • ホームページだけのお得情報 屋根メニュー表
  • ホームページだけのお得情報 福博瓦工業 屋根メニュー表
    •  ホームページだけのお得情報  屋根メニュー表
    •  ホームページだけのお得情報  屋根メニュー表
    •  ホームページだけのお得情報  屋根メニュー表
    •  ホームページだけのお得情報  屋根メニュー表
  •  ホームページだけのお得情報  屋根メニュー表
  •  ホームページだけのお得情報  屋根メニュー表
  •  ホームページだけのお得情報  屋根メニュー表
  •  ホームページだけのお得情報  屋根メニュー表
  • 無料 屋根診断 福博瓦工業
  • 雨漏り 無料診断 福博瓦工業 原因を明確にして早期解決!
  • 無料 屋根診断 福博瓦工業
  • 雨漏り 無料診断 福博瓦工業 原因を明確にして早期解決!